隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

サッカーをしている少年!まずは、ここを鍛えるべし!(^^)~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

サッカーをしている少年!まずは、ここを鍛えるべし!(^^)~福岡 パーソナルトレーニング 大野城

 

 

 

 

 

 

今回は、サッカーに限らず

 

あらゆる競技で

 

パフォーマンスを向上させるために

 

必要な、筋肉をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

それは

 

『多裂筋』です。

 

 

 

 

 

 

この筋肉は

 

見てわかるように

 

頸椎から、骨盤までついています。

 

背骨を、全て繋げる役目があります。

 

 

 

 

 

 

背骨関係で、よく聞く怪我で

 

「腰椎椎間板ヘルニア」がありますよね。

 

背骨の一つ一つは

 

骨で支え合っている部分が少ないため

 

椎間板で支えている要素が大きくなります。

 

すると、衝撃の高い動作をすると

 

椎間板がつぶれて、はみ出て

 

神経を圧迫し、痛みを感じます。

 

そうならならいために、後面から支えている筋肉が

 

この、「多裂筋」です。

 

 

 

 

 

 

それに、背骨全てを支えています。

 

体幹を安定させるためには

 

この背骨を、しっかり安定させなければなりません。

 

体幹レーニング」と言って

 

ほとんど、背骨の動きを安定させないような

 

誤った考え方の

 

体幹レーニングは、しないように

 

ご注意くださいね!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体幹を安定させるためには

 

この「背骨」と「コア」の強化が必須になります。

 

コアの筋肉の一部である「多裂筋」

 

背骨全てを安定させる「多裂筋」

 

競技のパフォーマンスを向上させるには

 

コアを強化し、体幹を安定させなければなりません。

 

その、2つの重要な要素を持ち合わせているのが

 

この「多裂筋」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

多裂筋が安定すると、骨盤が安定します。

 

骨盤と、背骨を繋げている

 

「逆T」の字を

 

繋げているのは、多裂筋です。

 

骨盤ごと、動作ができるようになれば

 

体幹は、常に安定できる状態になります。

 

サッカーでは、コンタクトプレーで体勢が崩れることもなくなります。

 

キックの際に、軸がブレないので、精度も安定するし、キック力も向上します。

 

体幹が安定するので、視野も広くなります。

 

 

 

 

 

 

ぜひ、この「多裂筋」

 

レーニングを取り入れるようにしてみてください!(^^)

 

必ず、パフォーマンスは向上していくと想います。

 

 

 

 

 

 

 

 

パフォーマンスを向上させるため

 

「身体」という「土台」を安定させます。

 

その土台の上に、「技術」が活かされます。

 

この土台作りを、ジュニア期から取り組むことを

 

心からお勧めします!

 

 

 

今回のトレーニングでの質問や疑問

 

または、問い合わせはコチラからお願いいたします。

 

pecc2016.com

 

 

 

レーニング動画を配信しています。

 

ご興味のある方は、チャンネル登録してご覧ください!

 

www.youtube.com