【読書コーナー】「世界のエリートがやっている最高の休息」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~https://pecc2016.com/

 

 

 

 

 

 

【読書コーナー】「世界のエリートがやっている最高の休息」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

 

 

 

今回は、「世界のエリートがやっている最高の休息」を読んでみました。

 

自分なりの、この本を読んでの

 

まとめ・感想・行動変容・皆さんにおススメするポイントを

 

解説していきたいと思います。

 

一番の目的は、自分自身のアウトプットになります。

 

その中で、何か参考になれば幸いです。

 

なので、気軽に参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/脳疲労が消える-最高の休息法-CDブック-脳科学×瞑想-聞くだけマインドフルネス入門/dp/4478101914/ref=sr_1_3?hvadid=335211262946&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B&qid=1563879544&s=gateway&sr=8-3

 

 

 

 

 

 

【著者紹介】

 

久賀谷 亮 先生

 

thmedical.org

 

 

 

 

 

日・米医師免許を持つ医師/医学博士

 

イェール大学医学部精神神経科卒業。

 

アメリカ神経精神医学会認定医。

 

アメリカ精神医学会会員。

 

2010年ロサンゼルスに「TransHope Medical」を開業。

 

臨床医師として25年以上のキャリアをもつ。

 

脳科学薬物療法の研究分野では、2年連続で「Lustman Award」や「NARSAD Young Investigator Grant」を受賞。

 

50以上の論文がる。

 

 

 

 

 

 

 

【マインドフルネス導入企業】

 

スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

 

エヴァン・ウィリアムズ(ツイッター創業者)

 

マーク・ベルトリーニ(エトナ会長兼CEO

 

マーク・ベニオフ(セールスフォード・ドットコム会長兼CEO

 

ジョン・マッキー(ホールフーズ共同CEO

 

グーグル、フェイスブック、シスコ、パタゴニア、エトナといった

 

有名企業が取り入れたり、有名な経営者も実践しているようです。

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

「何もしていないのに、なぜか疲れる」

 

「ボーっとしているだけなのに、疲労感が抜けない」

 

それは、「脳」がずっと動き続けているからです。

 

この脳が、かってに動いている状態を「DMN

 

「デホォルト・モード・ネットワーク」と言います。

 

この動きは、車でいうとアイドリング状態。

 

アクセルを踏んでいる訳でもないのに

 

かってに動いている。

 

この状態が、脳のエネルギー消費の割合

 

どれ位締めているのか?

 

それは・・・

 

60~80%です。

 

脳のエネルギー消費の60~80%を消費している。

 

だから、何もしていなくても

 

「疲れる」「疲労感」「だるい」「ボーっとしてしまう」

 

このような状態になってしまうのです。

 

この「脳からくる疲れ」を癒し

 

脳を元気にし、良好な状態を保ち

 

自分のしたいものに集中できるようになったり

 

日頃の疲労を感じない、元気な脳になって

 

仕事や趣味、プライベートに活用できるよう

 

書かれたものだと想います。

 

何かしたくても、疲労やだるさ

 

何となくやる気がおきない、キツクて動けない

 

これだと、自分の人生をより良いものにできませんよね?

 

この本書かれている方法を活用し

 

自分が望む人生を歩めるよう

 

自分自身をコントロールできるようになってほしいと想います。

 

そんな

 

「本当は自分のしたいことがあるのに、何か動けない」

 

「もっと仕事の成果をあげたいのに、ボーっとして仕事が手につかない」

 

「何か毎日だるい、何かをする時に、いつも疲れを感じる」

 

そんな方に、読んでいただきたいと想っています。

 

より良い人生を望むアナタに

 

プラスになる本だと想います。

 

内容は、主人公が大学の先生の指導の基

 

自分のメンタル・体調を整えながら

 

主人公のいるコミュニティ全体の改善に繋がっています。

 

物語形式になっているので、楽しんで読める内容となっています。

 

多少、専門用語が使われています。

 

脳の、構造や部位の名称に使われています。

 

全く知らいない方でも、何となく

 

こんな部位があるんだ~位で、内容(意味)はわかると想います。

 

それも踏まえて、勉強になると想います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、結論から伝えると

 

この本のメインは

 

「マインドフルネス」という「瞑想」です。

 

瞑想を、日常的に取り入れることで

 

どのような効果をもたらすか?

 

なぜ、マインドフルネスが必要なのか?

 

を説いている話しになります。

 

そう聞くと

 

「マインドフルネス?宗教かスピリチュアルじゃないのか?」

 

って、想う方もいるとおもいます。

 

私も、以前はそうでした。

 

しかし、色んな研究結果や文献を紹介されながら

 

実際に、こういう効果が出た話しを聞いていると

 

とても、説得力のある内容となっています。

 

疑いながらでも、入れる内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、内容に入っていきます。

 

今回の内容を2つの要素にまとめてみました。

 

    マインドフルネスを行う目的・メリット

 

    脳を休ませる方法

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

    マインドフルネスを行う目的・メリット

 

1つ目は、先ほども伝えましたが

 

脳は何もしていない時も、脳のエネルギーを

 

60~80%消費させながら、回転させています。

 

それを「DMN=デホォルト・モード・ネットワーク」と言います。

 

通常意識的に脳を活用しても

 

脳は、たったの5%しか消費しないところが

 

何もしていない、無意識なところで

 

かってに60~80%のエネルギーを消費し、疲れています。

 

この疲れが、集中力の低下、感情の不安定、自己の抑制などが

 

できない原因のひとつになります。

 

このDMNの時間を減らし

 

脳の消耗を減らすことで

 

脳の疲弊を抑え、集中力を向上させるために

 

マインドフルネスを行う必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は、集中力の向上のためです。

 

脳は、かってに回転し

 

様々な「こと」を考えています。

 

その中には、「過去」や「未来」があります。

 

脳の全てのストレスは、この過去と未来が原因です。

 

すでに終わったことを気にして悩んだり

 

起こるかどうかもわからない先のことに悩む

 

このこと自体が、脳を疲弊させています。

 

「今」に集中することです。

 

今起こっている全てに意識を向けることです。

 

今、やっていることに集中できていますか?

 

一つの仕事をしながら、他の取引先のことを考えたり

 

次の仕事、次の取引先、さっき怒らせたお客様のこと

 

色んなことを考えながら、今を過ごしていませんか?

 

今起きていることに意識を向けることで

 

一つのことを集中して考えられるようになります。

 

すると、仕事中などの集中力が向上し

 

1つ1つ仕事を集中して、こなすことで

 

以前のマルチタスク状態より

 

早く仕事が終わるようになると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は、セルフコントロールの向上です。

 

ネガティブな感情をいだくことはしょうがないです。

 

たとえば、「怒り」が出た場合に

 

怒りは、悪い感情だと教わってきました。

 

なので、無理矢理

 

怒りという、悪い感情を押し殺そうとしていましたが

 

そうはいきません。

 

そのために、自分は怒りを感じていることを認識し

 

それを受け入れられるようになる必要があります。

 

怒りも、立派な、自分の感情です。

 

それを、マインドフルネスを活用することで

 

できる、方法が記載されています。

 

 

 

 

 

 

 

それと、「自分が自分が」という

 

自己顕示を司る、後帯状皮質という脳の部位があり

 

その活動を抑えることで、自己の抑制ができるようになるそうです。

 

なので、企業やチームで

 

チームワークを向上させるために

 

マインドフルネスを取り入れるケースも多いようです。

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/後帯状皮質

 

 

 

 

レジリエンス」=「復元力」という意味です。

 

このレジリエンスを高める効果もあるそうです。

 

レジリエンスとは、折れた心を戻す力です。

 

挫折をすると、落ち込んで立ち直れない方も多いと想います。

 

場合によっては、たった1度の失敗で

 

それを機に、退職するような方も

 

身近にいませんでしたか?

 

この時に、レジリエンスが高ければ

 

退職をする前に、立ち直れるかもしれません。

 

逆に、このレジリエンスが低いと

 

失敗に弱い、落ち込みやすいと

 

自分のことを、そう想うと

 

新しいことへのチャレンジが億劫になりますよね。

 

勇気ややる気がわかずに

 

時間だけが過ぎていく。

 

そうならないために、チャレンジできるためにも

 

失敗した時に、何度も立ち直れる

 

レジリエンスを高める必要があります。

 

そのために、マインドフルネスに取り組む必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

    「脳を休ませる(マインドフルネス)方法」

 

この内容に関しては

 

2つにまとめた、私が悪いのですが

 

書籍を読んでください。笑

 

なぜなら、冒頭で

 

7種類のマインドフルネスの方法が書かれています。

 

その7種類のマインドフルネスの方法を

 

細かく、どんなケースに使われているのかを

 

本書で書かれています。

 

その中には、基本的なマインドフルネスの方法から

 

食事をしながら

 

歩きながらできる瞑想の方法から

 

思考の整理ができる瞑想

 

感情のコントロールができるようになる瞑想

 

身体の疲れや痛みを改善する方法まで

 

7種類の方法が記載されています。

 

さらに、最後に

 

5日間でできる

 

おススメの休息法まで書かれています。

 

細かい説明や、内容を知る前に

 

まずは、実践してみたい

 

実践しながら、学習を深めたい

 

そう想う方にも、おススメの内容となっております。

 

 

 

 

 

実際に、私が取り入れている瞑想は

 

基本的な瞑想と

 

歩きながらできる、歩行瞑想

 

身体の疲れや痛みをとる、ボディスキャンを

 

取り入れています。

 

私は、日中も眠たさがとれず

 

起きてから、ずっと倦怠感がありました。

 

睡眠不足のせいかと想い

 

しっかり寝るように意識しても

 

その眠たさや、倦怠感の改善は

 

そんなに大きく感じませんでした。

 

でも、このマインドフルネスを取り入れるようになって

 

眠たさや倦怠感を感じないようになりました。

 

それだけではなく、仕事への集中力も変わり

 

セルフコントロールがついたようにも感じます。

 

仕事の集中する時、オンとオフの切り替えもできるようになりました。

 

以前は、オフからオンに変えられず

 

ダラダラ過ごしてしまっていましたが

 

今は、こうして

 

読書ができるようにもなりましたし

 

運動の習慣も身に付いてきました。

 

そして、読んだ本を

 

こうして自分の人生の活用できるようにもなりました。

 

これだけの量の、文字を書くこともできるようになりました。

 

約4000文字ですが

 

2時間程度で、作成できるようになっています。

 

構成を考え、著者の方の説明も踏まえてです。

 

1日の使い方が、大きく変わってきたと想います。

 

ぜひ、最初にお伝えしたように

 

「本当は自分のしたいことがあるのに、何か動けない」

 

「もっと仕事の成果をあげたいのに、ボーっとして仕事が手につかない」

 

「何か毎日だるい、何かをする時に、いつも疲れを感じる」

 

そんな方に、読んでいただきたいと想っています。

 

なぜなら、私自身がそうだったからです。

 

一人でも多くの方が、自分自身が望む人生を歩めるよう

 

一つのキッカケになれたら、とても嬉しく想います。

 

 

 

 

 

 

今回の内容で、ご質問や感想がございましたら

 

コチラにお願いいたします ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

【サッカー】「柔軟性って、そもそも何のために必要なの?」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~

 

 

 

 

 

【サッカー】「柔軟性って、そもそも何のために必要なの?」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

 

 

 

「この子、とても身体が固いのですが、どうにかなりませんか?」

 

そんな質問を頂きました。

 

前回からの内容です、確認したい方はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

今回は、前回に引き続き

 

    「関節の動き方を脳が理解していない」

 

    「筋肉が固くて柔軟性がでない」

 

この2つの内容をお伝えしていきます。

 

まず、身体が固いと、どんな不具合が生まれますか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

・・・

 

何で、これを考えていただくのか?というと

 

「身体は柔らかくないといけない」

 

そんな思考になっている方が多いです。

 

たとえば、前屈した時に

 

胸が、脚にピッタリくっつかないといけない。

 

股割をして、前に身体を倒した時に、胸が床に付かなければならない。

 

そんなことを、想いませんか?

 

ちょっと前に、前屈のストレッチの本が流行りましたよね。

 

本当に、そこまでならないといけないのでしょうか?

 

極端すぎる方は

 

雑技団とかで、すっごい柔らかい方と比べて

 

自分は固いんだ、と想っている方もいました。

 

通常の解剖学でも、あそこまでは可動しません。

 

本当に特異体質だと、想います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、何が言いたいかといいうと。

 

「柔らかい」が先行しているのです。

 

「何のために」柔軟性をだすのか?が大事でし

 

柔らかいの基準が必要になってきます。

 

目的が大事で、手段はそのあとです。

 

たとでば、目的が

 

「怪我をしない身体作り」だとしましょう。

 

たしかに柔軟性がある方が

 

怪我はしにくいと想いますが

 

その選手が、筋力がないせいで

 

または、関節の動かし方に問題があって

 

怪我をしているのであれば、話しは変わりますよね?

 

柔軟性をあげるは、あくまでも「手段」です。

 

何かしらの、目的を達成させるために「柔軟性」を向上させる

 

それを、念頭に置いていてください。

 

すると、ただ単純に

 

柔軟性が向上する〇〇というビジネスにひっかからなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

目的は、決まりましたか?

 

本題にはいりますよ!笑

 

関節の動きを、脳が理解していないとは

 

どういう意味か説明します。

 

たとえば、前屈でいうと

 

まず、股関節が屈曲といって

 

前に、倒れていきます。

 

次に、背骨が動いて、肩甲骨、肩甲上腕関節と

 

次々に必要な関節が動いていきます。

 

細かく言うとキリがないので、この辺で。

 

その際に、柔軟性が低い方は

 

最初の股関節の動きがでていない場合があります。

 

いきなり、腰の骨を丸める傾向が高いのです。

 

なので、まずが股関節を動かす練習をする必要があります。

 

イスに座骨で座って

 

おへそを前に出して

 

次は、腰を丸めるようにする

 

これを繰りかえすことで

 

骨盤が立ったり、後ろに寝たりを繰り返します。

 

すると、股関節の動きがでてくるので

 

この要領で、前屈してみてください。

 

少しずつ、変わってくると想います。

 

 

 

 

 

 

    の「筋肉が固くて柔軟性がでない」

 

この場合は、ストレッチをこまめに続けること。と

 

栄養が関係する場合もあります。

 

栄養の場合は、また細かくなるので

 

興味のある方は、ご連絡くださいませ。

 

機会があったら、またブログで更新していきますね。

 

まずは、こまめに①と②の方法で

 

ストレッチを繰り返し行うことです。

 

その場で、一過性の柔軟性を向上させる方法はあると想いますが

 

それが「身」になっているかは、別物だと想います。

 

サッカーの向上を目指すのであれば

 

「定着」が望みだと想います。

 

そのためには、「継続」が一番重要になります。

 

細かいやり方がわからない方は

 

コチラの動画を活用されてください。

 

www.youtube.com

 

 

 

今回の内容で

 

質問・感想はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

【独立・起業】「独立したいけど、誰に相談してらいいのかわからず一人で抱えているアナタへ」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~https://pecc2016.com/

 

 

 

 

 

 

【独立・起業】「独立したいけど、誰に相談してらいいのかわからず一人で抱えているアナタへ」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

「独立していけど、誰に相談したらいいか、わかりません」

 

独立する前、自分も同じように悩んでいました。

 

周りに独立している友人・知人も少ないし

 

気軽に、起業して成功している方で話せる方もいなかったし

 

その中で、自分の経験と

 

今もやっている行動をお伝えさせていただきます。

 

前回までのあらずじ

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

ダイエット関連はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

サッカーをしている小学生・中学生関連はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

まず、結論から伝えると、2つあります。

 

1つ目は、自分の目指す道で成功している方

 

2つ目は、きにせず誰にでも話す。

 

この2つです。

 

 

 

 

 

 

1つずつ解説すると

 

1つ目は、自分の目指す道で

 

成功を収めている方に、聞きましょう。

 

理由は、モデリングするためです。

 

その方が、成功したパターンを盗んで真似れば

 

成功までの時間が早くなります。

 

成功をしたこともない分野で

 

1から考えて、実行に移して

 

どんな結果になるのか?検証する

 

その時間や手間が、もったいないです。

 

それに、何をしたらいいか?

 

具体的な道筋ができます。

 

成功している方に「聴く」

 

これが、一番の早道です。

 

 

 

 

 

 

たとえば、アナタが野球選手を目指した時に

 

近所のオバさんに、野球を教えてもらいますか?

 

それとも、イチロー選手に教えてもらえる機会があったら

 

イチロー選手に教えてもらいますか?

 

答えは、当然イチロー選手ですよね。

 

でも、ここがわかっていない方が多い。

 

オバさんに相談して、混乱して不安になる方が多い。

 

その道で、成功を収めていないような人の意見を

 

鵜呑みにしすぎています。

 

だから、その道で成功できるイメージが湧かないのです。

 

まずは、その道のプロを見て

 

成功のイメージを膨らませましょう。

 

 

 

 

 

 

 

では、どうやってその方に会うのか?

 

本を出版している方なら、本を読みこむ

 

読み込んでから、メッセージを送る。

 

セミナーをしているのなら、セミナーに参加し

 

懇親会まで参加し、隣か前の席に座る。

 

または、友人関係に片っ端から聴いて

 

どんな小さな繋がりでもいいので、見つけていく。

 

お店がある方なら、そのお店に見学・体験に行く。

 

目標となるような方であれば

 

会って、直接話しをする機会は

 

とても重要となりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

僕の場合は、社交性があるわけでもないし

 

内向的な性格なので

 

とにかく、継続でした。

 

何度も足を運び

 

最後まで、参加し

 

少しずつ距離を縮めていきました。

 

信頼をしてもらうには

 

何度も、参加する

 

それが一番かと想います。

 

処世術や人との繋がりに関しては

 

専門書を読むと良いと想います。

 

 

 

 

 

 

 

では、もう1つ

 

「きにせず誰にでも話す」

 

これを聞いて疑問に思う方もいるのではないでしょう?

 

なぜなら、さっき

 

その道で成功している方に聴く

 

そう言ったし

 

イチロー選手に聞けって、言ってたやん

 

って想いますよね。

 

なので、この順番で説明をしています。

 

まずは、その道で成功している方の意見を

 

取り入れる・聴く・真似る

 

そのスタンスができているのであれば

 

野球であれば

 

野球をしたこともない人に話しをするにも意味があります。

 

野球もしたことはないけど

 

「あの近くに、新しいスポーツショップができていたよ」

 

「親戚の友人に、ソフトバンクホークスの○○さんが居たな」

 

などの、思わぬ情報が舞い込んできたりします。

 

野球をしたこともない人でも

 

このような情報が知っているでしょ?

 

勘違いしないで欲しいのは

 

野球をしていない人に、野球のことを聞くからいけないのです。

 

そんな人から、野球の魅力を聞いたり

 

野球が上手くなるためには、どうしたらいいか?

 

そんなことを聞いているから、混乱していくのです。

 

ちゃんと相手の、能力や知識・経験を把握して

 

この人から、何を聞きたいのか?

 

目的を決めるのです。

 

あとは、何か知っていたらラッキー位に想うことですね。

 

でも、言わなければ情報は入ってきません。

 

 

 

 

 

 

 

それと、明確に

 

こんな事で困っている

 

こんな情報を待っている

 

その相手に、知っていたら教えてほしい

 

助けてほしい、と明確に伝えることです。

 

すると、その場では何もなくても

 

アンテナをはってくれます。

 

もし、偶然、何かを得た時は

 

連絡がくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

誰にでも、相談する理由は他にもあります。

 

自分を鍛えることです。

 

自分がしたいこと・していこうと想うことを

 

その方が理解してくれないのであれば

 

今後出会うであろうお客様は

 

もっと理解してくれません。

 

だって、友人・知人という

 

もともと、アナタを多少は知っている方でさえ

 

理解できないのであれば

 

全く知らない方は、もっと理解し難いですよ。

 

アナタが、今度ビジネスをやっていくのであれば

 

ほぼ100%に近い数字で

 

「今は知らない方」ですよね。

 

なので、自分のことを知っている方位

 

理解してもらえるよう、努力してみてください。

 

ここで、また間違って欲しくないのは

 

「協力」を得るのではなく

 

「理解」してもらうだけです。

 

自分がどれだけ、相手に伝える能力があるのか?

 

の、練習です。

 

強力を得なかったからといって

 

落ち込む必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 

それに、誰もが応援してくれるとは限らない

 

そのことを知る、機会にもなります。

 

残念なことに、中には、皮肉を言ってきたり

 

足を引っ張ろうとしてくる方もいます。

 

すごく嫌な気分になるし

 

学生時代からの友人だったので、ショックでしたね。

 

本人に自覚があるか、ないかはわかりませんが

 

よくこんな言い方できるな、とか

 

別にどうでもいいことを持ち上げて

 

揚げ足をとるような言い方をしてきたり

 

僕にも経験があります。

 

こんなに人って変わるんだ、っていう体験です。

 

でも、それって良いことで

 

絶対に負けたくない、とか

 

必ず成功しよう、って気持ちになるんですよね。

 

とても良い、バネになる障壁です。

 

ここで伝えたいことは

 

それ位の反対や障壁で

 

独立が揺るぐ位なら、独立をしない方が良いと想います。

 

たかが、友人?家族?知人?

 

いまある人脈の中にいる人に

 

反対されて揺らぐなら

 

今後、どんな人から反対されるかわからない

 

その恐怖心や不安を抱えることになります。

 

「今は」まだ、自分の想いを深める時期かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

でも、そういった反対で

 

落ち込んでしまう気持ちはわかります。

 

何でそうなってしまうのか?

 

そして、それをどのように克服していくべきか?

 

興味ある方は、ご連絡ください。

 

個別相談を受け付けております。

 

pecc2016.com

 

 

 

 

今回の内容で質問や感想はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

【独立・起業】「よく聞く、提供するサービスを絞るって、本当に通用するの??」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~

 

 

 

 

 

 

【独立・起業】「よく聞く、提供するサービスを絞るって、本当に通用するの??」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

「提案する技術・知識・サービスに自信がないのです」

 

「そのせいで、独立したいけど、自信がなく独立できないでいます」

 

そんな悩みを教えてくださいました。

 

私も、技術・知識に自信がなく、想い悩んでいました。

 

今でも、自分の知識のなさに

 

震えるほど、恐くなることもあります。

 

そのお陰で、勉強しようと想えるのですが

 

その恐怖心を抱く気持ち、とてもわかります。

 

でも、そんなことを共感し続けても

 

結局望む結果を得られないので

 

私自身がどのようにして

 

その恐怖心を感じながら、独立したのか?

 

実体験をお話しさせていただきます。

 

前回までの内容 ⇓ ⇓

 

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

ダイエット関連はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

サッカーをしている小学生・中学生関連はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術・知識に関する内容は

 

一旦、今回で最後になります。

 

これまでの、内容を踏まえて

 

トータルで、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

最後は、簡単です。

 

「自分の提供するサービスを決める」ことです。

 

何となく、こんな内容聞いたことありませんか?

 

ターゲットは絞れば絞るほど、良い。

 

みたいな、話しです。

 

何でもできるは、何もできないのと同じ。

 

何でもできるって、言っていると

 

問合せがこないし、紹介がおきにくいです。

 

という、マーケティングの話しや

 

本を読めばわかるような内容を話そうとは思っていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、アナタは

 

自分の技術・知識で自信がない。で、合っていますか?

 

そう、そんなアナタが

 

「何でもできる」なんて、想うことが間違いです。

 

ここに気付いてください。

 

都合の良い時は、技術・知識に自信がないと悩み

 

都合の良い時は、自分は何でもできる位凄い人間だと言っている

 

めっちゃ、矛盾しています。

 

自分もそうでした。

 

浅~い知識の基準で、何でもできると想っていたのです。

 

でも、結局

 

その分野の専門家と話すと

 

天と地ほどの差を感じるのです。

 

まずは、何でもできると想っている中でも

 

一つ絞って勉強してみてください。

 

サービスを絞れと言っているのではなく

 

絞ったところの、勉強をしてみる。です。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、考えて欲しいのが

 

本当に絞る必要があるのか?です。

 

自分がいる状況を考えてください。

 

絞らないと、本当にいけない状況なのか?

 

アナタが置かれている場所は

 

お客様は、選び放題なのですか?

 

たとえば、単純に

 

アナタの身近に、パーソナルトレーナーはいますか?

 

いないのであれば、アナタが独占できるのであれば

 

または、直接コンタクトがとれる場合なら

 

絞る必要はない可能性も高いです。

 

それに、自分自身で

 

「絞る」という意味が実感できていないのであれば

 

まずは、的を広げてやってみてもいいと想います。

 

それをやった後に、絞ってみて

 

どちらの方が、効果的なのか検証すればいいだけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ターゲットを場合(場所)に合わせて変えていますか?

 

スポーツクラブにいた時

 

そのスポーツクラブに、ダイエットのメニューがあり

 

さらに、加圧トレーナーの方も、ダイエットを売りにしていました。

 

私は、特に話題性になるような

 

道具もメニューも、持ち合わせていないので

 

ダイエットではなく、このA店では

 

腰痛・肩こりなど、関節の痛みを専門とした

 

立ち位置をとりました。

 

すると、スタッフも

 

痛みを抱えているお客様がくると

 

私の方に、相談をしてくれていました。

 

B店では、ダイエットも痛み改善の方もいたので

 

ゴルフのトレーナーで打ち出したり

 

姿勢改善の専門家で出したりしていました。

 

その場、その状況に合わせて

 

自分の色を変えてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

では、この辺で

 

次回をお楽しみに(^^

 

今回の内容で

 

質問・感想はコチラまで ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

【サッカー】「子どもの身体が固くて、怪我をしないか心配」そんな親御様へ!~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~

 

 

 

 

 

 

【サッカー】「子どもの身体が固くて、怪我をしないか心配」そんな親御様へ!~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

 

 

 

「私の子ども、身体が固いんです、どうにかなりませんか?」

 

先日、そんな質問をいただきました。

 

「固いとは、関節の可動域が固いって意味ですか?」

 

「そうなんです、前屈しようとしても、全然前にいかないので

 

柔軟性の問題だと想っていました。

 

でも、見ていて、動き自体も固いように感じます」

 

皆さんも、こんな悩みはお持ちではないでしょうか?

 

自分自身も、ご自身のお子様に対しても

 

思い当たる節はありますよね。

 

※そんな柔軟性の改善などをするコアトレーニング教室を開催しています。

 

夏の短期教室の詳細はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、関節の柔軟性(可動域)の問題の結論から伝えると

 

    筋力不足による、柔軟性の低下が考えるものと

 

    他に、その関節の動き方を脳が理解していない場合

 

    単純に、筋肉が固くて柔軟性がでない場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、股割の柔軟性

 

両脚を広げて、前屈するストレッチで

 

柔軟性をあげたい場合

 

反対側から、同じように両足を広げて

 

手の引っ張り合いをします。

 

そうやって、筋肉を使った後に

 

もう一度柔軟性のチャックをすると

 

さっきより、可動域が広がっています。

 

このように、筋肉を刺激するだけでも

 

可動域は広がりますし

 

筋力トレーニングを行って

 

柔軟性のチェックをすると

 

さきほどより、可動域は広がっています。

 

なぜかというと

 

筋肉が伸ばされる時に

 

筋肉が伸びた分、しっかり戻る機能がないと

 

安心して、筋肉は伸びてくれないようになっています。

 

実は、筋肉の性質上

 

筋肉は「縮む」ことしかできないようになっています。

 

たとえば、太ももの筋肉を意識した場合

 

意識して「縮ます」ことはできますが

 

「伸ばす」ことは、できません。

 

では、なぜストレッチをすると

 

筋肉が伸びて、可動域があがると、いわれているかというと

 

物理的に筋肉が伸びる状況を作って

 

筋肉に、この長さが

 

アナタの長さですよ、と教えているのです。

 

物理的に筋肉を伸ばし

 

その体制を一定時間以上保つと

 

筋肉が、「あれ?これが私の長さだっけ?」

 

と、混乱をしだします。

 

そして、それから、まだ

 

その筋肉の長さを保っていると

 

この長さが、自分の長さだと認識しだします。

 

すると、筋肉が「縮む」ことをやめ

 

この長さに適応しだします。

 

それによって、筋肉の柔軟性(可動域)が養われていきます。

 

ここで、注意!!

 

なので、逆に

 

ストレッチ時間の長さが短いと

 

縮もうとする性質の筋肉を

 

ムリヤリ伸ばしているので

 

その分、縮もうとする力が強くなってしまいます。

 

よくストレッチをしていると聞きますが

 

5秒とか、10秒しかしていないと

 

平気で言う方も多いのですが

 

必ず、25秒以上は伸ばしてください。

 

20秒ちょっとすると

 

さっき、お伝えしたように

 

筋肉が、自分の長さを勘違いしだしてくれます。

 

なので、私は

 

自分自身でする時も、お客様にも

 

30秒以上はするように、お伝えしています。

 

それと、物理的に筋肉を「強制的に」伸ばしています

 

なので、その時の形や体勢が非常に大事になってきます。

 

しっかりと、正しい姿勢でするように

 

心がけてください。

 

ぜひ、お近くの専門の方に相談することをお勧めします。

 

近くにいない場合は、私のところに来てください。

 

 

 

 

 

 

ストレッチと筋力トレーニングを

 

交互に行ったり、両方を取り入れることで

 

柔軟性(可動域)は向上していきます。

 

筋力トレーニングは、関節を支える

 

インナーマッスル」のトレーニングをお勧めします。

 

インナーマッスルに関しては、コチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

次回は、「②関節の動き方を脳が理解していない場合」を

 

お伝えしていきますね!(^^)

 

次回もお楽しみに(^^

 

今回の感想や相談はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

【独立・起業】「技術・知識に自信がない時は、○○をする!」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~https://pecc2016.com/

 

 

 

【独立・起業】「技術・知識に自信がない時は、○○をする!」~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

自分の技術・知識に、自信が持てなくて

 

顧客がつかない、独立ができない

 

自信を持って、お客様の指導ができない

 

そんな悩みを持っているアナタへ

 

 

 

先日から、この内容について

 

書かせていただいていますので、興味のある方はコチラから ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

ダイエット関連はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

サッカーをしている小学生・中学生関連はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

 

今回の内容は

 

「技術・知識を整理して、分析しましょう」です。

 

前回の内容で

 

勉強したとしても

 

結局、使わない技術・知識の話しをしました。

 

今ある、その中でも

 

今、使っている技術・知識を整理しましょう。

 

どのように整理するのかというと

 

アナタが、お客様からいただく要望ごとに

 

カテゴリーを分けるか

 

自分が、今後独立した際に

 

提供したい、サービスごとにわけるといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

当時の私は

 

腰痛、肩こり、膝痛などの改善をしていこうと想っていたので

 

その3つの要素に分けて整理しました。

 

腰痛であれば

 

    に何をする。

 

    に何をする。

 

    に何をする。

 

それでも、改善できない場合

 

この様なことが考えられる

 

そのパターンには、このように対応する。などです。

 

 

 

 

 

 

 

 

エステの方や、パーソナルトレーナー

 

ダイエットや痩身系でも

 

全体の体重を落とすなら、○○

 

エストを細くするなら、○○

 

太ももを細くする場合は、○○

 

このようなカタチで、カテゴリー(テーマ)を

 

いくつか決めて

 

それぞれのカテゴリーに対しての

 

ご自身の技術・知識を整理しまよう。

 

自分の頭の中を整理するって

 

初めての方だと、以外に大変です。

 

でも、これをすることによって

 

前回と同じですが、自分がどの技術・知識を使っているかわかるし

 

一つ一つの技術・知識を思い返しながら

 

新しいパターンの発見や

 

細かい知識の付け加えができたりします。

 

ぜひ、時間を決めて取り組んでみてください。

 

プラス、よければ

 

誰かに提出すると想って

 

取り組んだ方が、より良いものができます。

 

結局、自分のサービスを

 

相手(お客様)に提供しなければなりません。

 

そのサービスを、自分しかわらからい

 

そんな整理をするって、ことは

 

相手に伝わっていないことに、なりかねません。

 

なので、よかったら

 

誰かに見せるつもりで、整理してみてくださいね。

 

一応付け加えておくと

 

「整理」とは、書き出してください。

 

という意味です。

 

なので、ノートに書きだしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

次に、その技術・知識で

 

アナタは、そのテーマの要望を

 

どれだけの確立で、実現していますか?

 

または、お客様が満足する結果をもたらしていますか?

 

その割合を考えてみてください。

 

その割合を見て、アナタがどう思うかです。

 

その割合、できていれば

 

独立しても、いだろう。

 

そう想えるなら、それで充分です。

 

もし、想えない方は

 

まず、何割になれば

 

独立しても良い、と想えるようになりますか?

 

その数値を、まずは決めましょう。

 

ハッキリ言うと

 

100%は、無いと想います。

 

11人「個体差」があります。

 

軸となる技術・知識は決まりましたが

 

全ての方が、それに該当するとは限りません。

 

※100%を目指さなければ、納得いかない

 

という方は、個別でお話しをしますので、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

次に、その割合であれば

 

「料金設定」をいくらにしますか?

 

どういう意味かというと

 

9割以上の確立で成果を上げられるようになれば

 

1本1万円の料金にしよう

 

5割の確立であれば

 

9割で1万円だから、5割は1本5千円にしよう

 

自分の割合で、料金を設定していけばいいと想います。

 

これは、あくまで参考です。

 

5割の確立だが、1本1万円がいいのであれば

 

1本1万円にすればいいと想います。

 

でも、今アナタは

 

技術・知識に自信が持てずにいる状態ですよね。

 

それを考慮して、料金設定をしてみてください。

 

よく、売り込みのセミナーなどで

 

料金設定は、高額にした方がいいと教えられていると想います。

 

料金設定は高額したはいいものの

 

体験など、お客様とコンタクトした時に

 

自信をもって、この料金です。

 

と、言えないのであれば

 

不安がりながら、1本1万円です。と

 

言っているのであれば、その不安は

 

お客様に伝わる可能性が高いので

 

断られる要素の一つになってしまいます。

 

ご注意くださいね。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

今回は、長くなってきたので、この辺で!(^^)

 

次回、この続きをお話ししていきます。

 

今回の感想や質門はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

【独立・起業】「技術・知識に自信がなくて独立できない・・・」そう考えているアナタへ~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市~https://pecc2016.com/

 

 

 

 

 

 

【独立・起業】「技術・知識に自信がなくて独立できない・・・」そう考えているアナタへ~福岡 パーソナルトレーニング 大野城市

 

 

 

 

 

 

【はじめに(あいさつなので、内容に入りたい方は飛ばしてください!)】

 

パーソナルトレーナーやサロンなど

 

独立・企業を目指している方に向けた

 

メッセージに、今回もなっております。

 

「どうやって独立したのですか?」

 

この質問をいただいてから

 

5年前に独立しましたが

 

それまでの、数年間に

 

自分が一体どんなことをしてきたのか?

棚卸をしたので、せっかくなので

 

今、当時の自分のように

 

思い悩んでいる方達の助けに

 

少しでもなったら、とても幸いです!

 

そんな想いで、今

 

何回かに分けて、独立・起業に向けての内容を書いております。

 

独立への正しい道のりではなく

 

リアルな体験談です、興味のある方は読んでみてください!(^^)

 

前回までの内容 ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

ダイエットの方はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

【内容】

 

「自分の技術や知識に自信がないんです」

 

「自分の知識や技術が足りないから、まだ独立できないのです」

 

こんなことで、悩んだことはないでしょうか?

 

私は、大学も最初の就職先も

 

「身体」に関わる先ではないので

 

とてもコンプレックスを持っていました。

 

専門学校や大学から、身体に関わる勉強をしている方達からすると

 

全く知識のない人、だと、自分のことを想っていました。

 

「こんな専門的に勉強もしていない自分が

 

お客様に偉そうな事が言えない」とか

 

「自分の知識・技術では、お客様の求めている結果をだせない」

 

「自分より知識のある人はたくさんいる、自分のトレーニングなんて受ける価値がない」

 

「自分が担当になったお客様はかわいそうだ」

 

こんなことまで、考えていました。

 

本当に自分の知識・技術に自信のない人間でした。

 

 

 

 

 

 

 

では、ここから、どうやって独立する決心まで至ったのか?

 

を、お話ししていきますね。

 

まず「技術・知識」に関する話でお伝えしたいものは

 

「技術・知識の切り捨て」です。

 

どういう意味かというと

 

どこかのラインで、「もう、これ以上知識を学ばない」

 

そう決めて欲しいのです。

 

一旦でいいので、線を引いて欲しいのです。

 

なぜかと言うと

 

技術・知識に自信がなくて

 

「いつか、技術・知識が身に付けば

 

自信をもって、独立ができるはず」

 

そんなことを想っていても、いつまで経っても独立できません。

 

なぜなら、結論を言うと

 

「独立・起業」と「技術・知識」は

 

全く関係のないことだから。です。

 

たとえば、パーソナルトレーナーの場合であれば

 

「腹直筋」の名前さえも知らない。

 

それでも、独立はできます。

 

独立・起業して、パーソナルトレーナーを雇えばいいのです。

 

それだと極端すぎるので

 

私は、ストレッチの知識しか持っていない。とします。

 

ストレッチの知識を求めている人だけに

 

サービスを提供すればいいのです。

 

私は、バランスボールの資格しか持っていません。

 

そしたら、バランスボールのトレーニングで

 

得られる効果を求めている人に、サービスを提供すればいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、アナタ自身が

 

どの程度の技術・知識を持っているかは

 

独立とは関係ありません。

 

それより、もっと見て欲しいものがあります。

 

なぜ、一旦線を引いた方がいい。と言っているか

 

皆さんも、何となくわかってきていると想いますが

 

「技術・知識」を追い求めても

 

終着点は見えてきますか?

 

無限にないですか?

 

一生をかけても、全てを学べるのか?不思議です。

 

それ位、身体についての情報って流れていませんか?

 

なので、アナタが「何を」したいのか?

 

明確にしましょう。

 

「知識を学びたい」のか

 

「学んだ知識で、お客様を幸せにしたい」のか?

 

どちらですか?

 

前者の方は、ここまでお付き合いいただきましたが

 

もう読まない方がいいです。

 

後者の方だけ、続きです。

 

 

 

 

 

 

 

では、「一旦線を引いてください」の根拠ですが

 

一度、自分で線を引くとどうなりますか?

 

その枠で、学んでいる技術・知識で

 

お客様にサービスを提供していかないといけない

 

そんな状況になったら、どんな気持ちがしますか?

 

何で技術・知識を追い求めているのか?

 

何で技術・知識がないと、独立できないと思っているか?

 

その奥に、ご自身の

 

心の中にある、本当の理由が見えてきます。

 

私であれば、結果を出せなかった時に「責任」がとれない。

 

自分自身に自信がないから、技術・知識で隠そうとしていた。

 

単純に、新しいことにチャレンジする勇気がなかった。

 

そんなことがわかってきました。

 

すると、技術・知識の問題ではないことが

 

明らかになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

この自分の心模様を理解すると

 

悩む内容が、技術・知識ではなく

 

自分自身の中の問題にフォーカスがいくので

 

根本の原因の解消に繋がります。

 

原因がわかれば、対処法が事前に考えられます。

 

たとえば、責任をとれない

 

もし、結果がでなくて、お客様が不満を持ったら

 

全額返金と、時間を割いていただいていたので

 

来て頂いていた分(回数)、無料でセッションをする。と決めておく。など

 

技術・知識がないことを隠そうとしていた

 

最初から、できないこと・わからないことは素直に伝える

 

自分ができることを明確にして、ちゃんと伝えて契約を交わす。

 

このように、事前に対処法を決めておいて

 

自分の心の負担を軽くして

 

本当に問題になっている部分を改善できるようにしてあげましょう。

 

私は、チャレンジする勇気が持てなかった

 

これが、最大の敵でした。

 

それを解消できる、「人間性」を

 

ずっと、追い求めていました。

 

この内容に関しては、また次回。

 

 

 

 

 

 

 

今回の内容で

 

質問や感想がありましたらコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com