隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

睡眠効率が低下すると死亡リスクが向上してしまう「睡眠対策方法」 〜福岡 パーソナルトレーニング 隠れ家スタジオPECC 大野城〜

 

 

 

 

睡眠効率が低下すると死亡リスクが向上してしまう「睡眠対策方法」 〜福岡 パーソナルトレーニング 隠れ家スタジオPECC 大野城

 

 

動画で確認したい方はこちら

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

睡眠効率が低下すると

 

志望のリスク

 

物忘れのリスク

 

病気の発症のリスクが

 

向上するようです。

 

 

 

 

 

 

睡眠効率の低下による

 

物忘れに対して

 

家族が「認知症になった」と

 

勘違いし、

 

認知症になった対応をすることで

 

認知症が発症したり

 

重度が上がったります。

 

 

 

 

 

 

 

この睡眠効率を大切にしてください。

 

睡眠効率とは、例えば

 

布団の中に8時間(480分)いて

 

7時間半(450分)睡眠ができれば

 

93.75%となります。

 

 

 

 

 

 

 

この数値が100に近ければ

 

近いほど、睡眠効率が良い

 

と言うことになります。

 

 

 

 

 

 

具体的な内容を確認したい方はこちら

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

福岡 パーソナルトレーニング 隠れ家スタジオPECC 上野弘美

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

 

 

#福岡 #パーソナルトレーニング #隠れ家スタジオPECC #大野城

#ストレス #緩和 #睡眠 #高齢者 #認知症 #アルツハイマー #睡眠不足 #免疫力