隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

【サッカー】サッカーのパフォーマンスを向上させるストレッチ講座を開催しました!~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

 

 

 

 

【サッカー】サッカーのパフォーマンスを向上させるストレッチ講座を開催しました!~福岡 パーソナルトレーニング 大野城

 

 

 

 

 

 

 

「うおぉ??めっちゃ変わった!」笑

 

「手が着くようになった!」笑

 

「さっきと、20センチ位違うんじゃない!」

 

参加した、選手とその親御様の感想です。

 

10種類のストレッチを実施し

 

ストレッチをする前と、した後で

 

どれだけ身体が変わったのか?を

 

チェックし、体感していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、前屈で

 

膝位までしか、指が届かなかったお父さんが

 

なんと!床まで届くようになりました!笑

 

メインは、あくまでも選手ですが

 

選手達も、その親御様達も

 

色んなチェックを行い

 

その変化を感じたと、手を挙げていました。

 

 

 

 

 

 

 

今回お伝えした内容は

 

ストレッチをする目的です。

 

ストレッチを、何となくチームでもやっているし

 

プロもしているのは、わかっている。

 

でも、何でご自宅だったり、毎日しないのでしょうか?

 

それは、ストレッチをする目的が不明確だからです。

 

ストレッチをすると、どんな良いことがあるのか?

 

選手自身が、明確になることで

 

継続的に取り組むようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のゴールは

 

受講後から、毎日自分でストレッチができるようになる!です

 

継続的に実施することで、身に付いてきます。

 

なので、継続的に、すぐに実践できるように

 

これを念頭に、開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、トレーニング前とトレーニング後で

 

行うストレッチの違いを説明しました。

 

皆さんご存知でしょうか?

 

レーニング前に、トレーニング後にして欲しいストレッチを行うと

 

パフォーマンス力(筋力)が30%も低下すると言われています。

 

もし、アナタやアナタのお子さんが知らずにやっていたら

 

また、所属しているチームが知らなかったら

 

想像するだけで、ゾッとしますよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習前に行うストレッチは

 

軽い筋収縮を促すことで

 

筋肉を温め、今から活動的にダイナミックに

 

動かす準備ができるので

 

パフォーマンス力を向上させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

練習後のストレッチは

 

リラックス効果もあり

 

練習で傷ついた筋肉を回復させる効果や

 

関節の可動域を広げ、パフォーマンス力を向上させる効果もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれをしっかり認識することで

 

練習前と後、以外の日常でも活用できるようになります。

 

朝起きた時に行うストレッチや

 

寝る前に行うストレッチの違いなど

 

選手自身に理解していただきました。

 

最後に復習すると、小学校低学年の選手も

 

しっかり理解し、答えてくれたので

 

とても嬉しかったですね!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、ストレッチを行うことで

 

サッカーの試合で、活躍が期待できます!

 

※ストレッチ講座の案内はコチラ

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

次回は、12月1月に

 

コアトレーニング教室、冬の短期教室を開催します。

 

ご興味のある方は、ぜひご参加ください!(^^)

 

お問い合わせはコチラ

 

pecc2016.com

 

 

 

 

 

 

 

レーニング動画も配信していますので

 

チャンネル登録後、ご覧ください。

 

www.youtube.com

 

 

 

福岡 パーソナルトレーニング 隠れ家スタジオPECC 上野弘美