隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

【読書・書籍】お医者さんにも読ませたい片頭痛の治し方:後藤日出夫先生~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

 

 

 

 

【読書・書籍】お医者さんにも読ませたい片頭痛の治し方:後藤日出夫先生~福岡 パーソナルトレーニング 大野城

 

 

 

書籍:お医者さんにも読ませたい片頭痛の治し方

著者:後藤日出夫先生

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/お医者さんにも読ませたい「片頭痛の治し方」-後藤-日出夫/dp/4907838662

 

 

 

 

 

 

 

 

片頭痛のタイプ

閃輝暗点といわれる、片頭痛が発生する10~20分前から、チカチカ光のようなものが見える症状が片頭痛持ちの、約2割。

閃輝暗点のような前兆はないが、首筋が痛い、肩がこる、生あくびがでるなどの前兆がでるタイプが、約6割。

③全く前触れがないタイプが、約2割。

15歳以上の日本人人口の約8.4%、そのうち女性が男性の割合の4倍いるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片頭痛の原因は??

片頭痛の原因は、一般的にまだ特定できていないようですが、本書では

活性酸素」と「遊離脂肪酸」が原因で、その2つが発生する理由は「ミトコンドリア活性の低下」と「酸化ストレス・炎症体質」が、さらなる奥の原因と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片頭痛の発生プロセスは?

脳の血管が収縮し(片頭痛前兆期)その間、脳に十分な血液が流れず、炎症性物質が発生し、一気に血管が拡張します、その際に、炎症性生理活性物質が発生し、痛みを伴うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミトコンドリア活性が低下しているリスクは??

人間の身体は、食事などで取り入れた糖や脂質などを使いエネルギーを作り出すのですが、その際に酸素も使います。この時の酸素は、着火剤のような役割です、その時の衝撃で「活性酸素」というものも生み出します。

この活性酸素は、ウイルス・菌などを消滅してくれる役割もあるのですが、その反面、活性酸素が過剰に産生されると、自分の身体を攻撃しだし、身体を傷つけてしまいます。

それと同時に、片頭痛の原因である、生理活性物質を発生させます、このような状態を「酸化ストレス」と言われています。

ミトコンドリア活性の低下が原因の方は、活性酸素の除去ができずに、痛みを伴っている恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇母からの遺伝による片頭痛

ミトコンドリア活性の低下は、母子からの影響が多く、遺伝の要素もある可能性があるようです。ただし、「遺伝だからどうしようもない」のではなく、ミトコンドリアは増やすことができるので、改善する余地があります。

また、今後母になる方は、遺伝で娘に同じような想いをさせないためにも、今のうちにミトコンドリアの活性の改善に取り組んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇身体に悪影響を及ぼす脂質の摂り過ぎに注意!

酸化ストレス・炎症体質の方は、体内で過酸化脂質が生成されやすいそうです、これが活性酸素を過剰に発生させる原因となっております。

過酸化脂質とは、コレステロール中性脂肪活性酸素によって酸化されたものです。

この過酸化脂質を多く含む食材があるので、摂取しないように気をつけましょう、その食材がポテトチップスやスナック菓子、インスタント食品などの、加工食品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片頭痛対策のポイント

活性酸素」と「遊離脂肪酸」を発生させない体質を作ること、そのために

①脳内セロトニンを増やす

ミトコンドリア活性を高める

③酸化ストレス・炎症体質を改善する

 

この課題を解決する方法が

①有害物質の摂取を控える

②生理活性物質のバランスを整える

③腸内細菌の改善

④解毒代謝デトックス)の向上

⑤抗酸化物質をとる

 

 

 

 

 

 

 

 

〇加工処理された食物油が、実は悪い??

植物油が良いと認識されている方が多いのですが、植物油の中でも「良い油」と「悪い油」があるようです。

本書でおススメされている油もあるので、詳細は、本書でご確認ください。

悪い油は、簡単にいうと加工されたものです、マーガリンやショートニングも気を付けてください。これらの悪い油が、活性酸素と遊離脂肪酸を発生させる原因になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脂肪酸の種類が3つ

飽和脂肪酸・・・二重結合をもたないもの

②一価不飽和脂肪酸・・・二重結合を一つもつもの

③多価不飽和脂肪酸・・・二重結合を複数持つもの

飽和脂肪酸と一価不飽和脂肪酸は、身体を構成する細胞膜に使用されたり、中性脂肪として身体に必要なエネルギーになります。

多価不飽和脂肪酸は、それに加え、「酸化ストレス・炎症体質」に必要な生理活性物質の原料になる、重要な役割もあるようです。

多価不飽和脂肪酸の中の「オメガ3系脂肪酸」は、青魚に多く含まれています、その中でもサバやニシン、イワシなどの魚で摂取することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

片頭痛改善に3つの約束

①悪い食物油を控える

②朝食は万能健康ジュースのみ

③ラブレクラウトを毎食後に摂る

 

 

万能健康ジュースやラブレクラウトの作り方は、本書に記載されております。

興味のある方は、その内容を把握して、飲まれてくださいね。

万能健康ジュースやラブレクラウトを摂取すると、どうなるのか?

①不足しがちなビタミン・ミネラル、抗酸化物質がバランス良く摂取できる

②腸内環境(善玉菌)を健全にできる

③自律神経がバランスよく働くようになる

 

片頭痛改善に必要な要素なので、ぜひ万能健康ジュースとラブレクラウトを、実践してみてくださいね!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットは、内科的疾患を無視して取り組むことができません。

 

なぜなら、健康的な身体でないと

 

身体は、体脂肪を燃焼できないようになっています。

 

絶対ではないのですが、身体を守る機能・役割を担っているのが「脂肪」です。

 

健康でもないのに、体脂肪の削減をしようと

 

脳みそは、リスクを冒してまで、そんな指令は出しません。

 

なので、健康的な身体でダイエットを成功させたいのであれば

 

内科的疾患のない、健康的な身体を手に入れることを

 

念頭に置いて、食習慣や生活習慣の見直しをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れ家スタジオPECCでは

 

「健康的なダイエット」を推奨しております。

 

健康的な身体になれば

 

自然と、余分な体脂肪は燃焼していきます。

 

ただ単に、食事制限をして

 

筋肉を落として、体重が減るダイエットではなく。

 

筋肉を維持し、体脂肪を燃やして

 

引き締まった健康的な身体にする。

 

それが、隠れ家スタジオPECCが行うダイエットです。

 

興味のある方は、一度体験にお越しください。

 

お問い合わせはコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

現在、限定1名でモニター募集キャンペーンをしております。

 

先着1名様は、通常価格の30%オフで

 

ダイエットコースを開始できます。

 

まずは、体験をしてご相談ください。

 

体験料は、1回90分3000円です。

 

詳細はコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

福岡 パーソナルトレーニング 隠れ家スタジオPECC 上野弘美