隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

リバウンドしないためには、運動を「○○化」するべし!~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

 

 

 

リバウンドしないためには、運動を「○○化」するべし!~福岡 パーソナルトレーニング 大野城

 

 

 

リバウンドしないためには

 

運動を「○○化」しなければなりません。

 

そもそも、リバウンドする方の特性をご存知でしょうか?

 

リバウンドを経験した方は

 

一度、思い出してみてください。

 

何でリバウンドしたのか?

 

リバウンドした時と、痩せていった時の違いは何ですか?

 

行動や意識に変化はありませんでしたか?

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

リバウンドする時

 

それは、すなわち

 

痩せていった時と、行動が変わっているのです。

 

リバウンド=一度は痩せた。です。

 

そして、今回の「○○」の答えをお伝えします。

 

「習慣化」です。

 

 

 

 

 

この内容に関しては

 

先日もお伝えしていますので

 

よかったら、チェックしてみてください ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

 

痩せている時の習慣と

 

リバウンドしている時の習慣に変化があるはずです。

 

痩せている時は、食べなかったものを

 

リバウンドしていっている時は、食べている。

 

逆に、痩せている時に食べていたものを

 

リバウンドしていっている時は、辞めている。

 

運動や食事、睡眠や生活習慣の中に答えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

では、その中で

 

今回、リバウンドで困っている方

 

これから、ダイエットを始めようと考えている方に

 

伝えたいことは

 

運動や食事の「習慣化」です。

 

 

 

 

 

 

 

どうやったら、習慣化できるのか?

 

それがわかると、良くないですか?

 

習慣化システムは、いくつかありますが

 

今回は、その中の1つをご紹介します!

 

よかったら、この考え方で、頑張ってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、習慣できずに、挫折してしまう時って

 

どんな時ですか?

 

色々ありますが、今回は

 

「目標が高すぎる」です。

 

目標が高すぎて、その壁を乗り越えられずに

 

できなかったことを感じて辞めてしまいます。

 

誰も、できなかった時のショックを感じたくありませんよね?

 

すると、目標が目標でなくなります。

 

特に、これから頑張ろうと

 

意気込んでいると、このパターンに陥ってしまいます。

 

なので、目標をできるだけ「低く」設定しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

どれ位、低くするかと言うと

 

「今日はスクワット1回やろう」

 

「今日は、ウォーキングを1分やろう」

 

「今日は、いつも食べているチョコを1個減らそう」

 

・・・

 

こんな感じです!(笑)

 

どうですか?

どう感じましたか?

 

「これなら、私でも出来そう!」

 

そう思いませんでしたか?

 

そう、その感情が大切なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

その、「できるかも!」の気持ちを感じながら

 

低かろうが、毎日の目標を達成していくのです。

 

すると、毎日目標を達成することが

 

「快楽」になっていきます。

 

そうなれば、習慣化されたも同然です。

 

なぜなら、逆に

 

「やらない方が、気持ちが悪い」

 

そんな気持ちになります。

 

では、どれ位の期間

 

この習慣を続けると

 

「やらない方が、気持ちが悪い」

 

こんな状態になるのか?というと

 

「66日」と言われています。

 

そう言われると、どう想いますか?

 

 

 

 

 

 

 

「66日も??!」

 

と、驚きませんでしたか?

 

な・の・で

 

低い目標を設定するのです!

 

OKですか?

 

忘れていませんよね?

 

スクワット1回で良いなら

 

「毎日続けられそう!」

 

そう想った気持ちを忘れないようにしてくださいね!(^^)

 

66日は、1つの目安なので

 

細かい数字は、個体差があります。

 

「やらない方が、気持ちが悪い」

 

そう想えることが、1つの目安に

 

頑張ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、挑戦した方は

 

感想を教えてください!

 

今回の内容で質門や疑問は

 

こちらにお問い合わせください ⇓ ⇓

 

pecc2016.com

 

 

 

「行動変容」のブログはコチラ ⇓ ⇓

 

pecc2016.com