隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

サッカーの練習以上に大切な○○をしていますか?~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

サッカーの練習以上に大切な○○をしていますか?~福岡 パーソナルトレーニング 大野城

 

 

 

 

 

 

 

「何っ?!!〇〇の仕方を知らない??

 

嘘やろ?本当に??」

 

あまりにも驚き、中学生に対して乱暴な聞き方をしたな

 

と、反省をしながらもう一度確認した。

 

「本当に○○の仕方を知らないの?」

 

そう聞くと

 

少し戸惑いながら、答えてくれた。

 

「はい、あまり、、、というか、ほとんど知らないです」

 

「今までは、どうしていたの?」

 

「ん~何か適当にしていたか

 

知っているやつに聞いて、一緒にしていたか

 

でも、そいつも、ちゃんと知らないと思う」

 

 

 

 

 

 

 

「へぇ~」

 

と、驚きを隠せないでいた。

 

でも、この事実は

 

この子だけでなく、クラブチームや部活動のチームでも

 

同じようなことが起きている。

 

中学生の自分を思い返すと

 

ありえない事実に、ビックリした。

 

しかし、当時

 

高校にあがった時、同じようなことが起きていた。

 

このトレーニングをしていた、新入部員は

 

私を入れて、20~30%の選手だけだった。

 

なので、他のチームでは

 

ろくに、こんなことも教えてもらっていなかったのか?

 

と、感じたことを覚えている。

 

 

 

 

 

 

「サッカーのパフォーマンスをあげるためには、どうしたらいいですか?」

 

体幹を強くするには、どうしたらいいですか?」

 

「筋力UPするには、どうしたらいいですか?」

 

そんな質問をたくさんいただくが

 

今回の内容は、トレーニング以前の問題である。

 

練習やトレーニングと同等

 

もしくは、一定レベルまであがると

 

コチラの方が大切だと想う、ものがあります。

 

それは、「身体のケア」です。

 

身体のケアの中でも

 

基本的なもの、「ストレッチ」です。

 

 

 

 

 

 

「ストレッチ」もろくに知らずに

 

練習をしたり、トレーニングに励む選手が多いです。

 

アスリートであれば、ありえない話しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレやトレーニングで

 

向上する思考はあるのですが

 

その向上を促進させるものが

 

「ストレッチ」だということが繋がっていません。

 

練習やトレーニングをすると

 

実は、筋力は一旦低下します。

 

一旦低下したところで

 

栄養と休養をとることで

 

超回復」と言って

 

低下する前の筋力以上に育つのです。

 

高くジャンプする前に、一旦しゃがみ込む

 

動作と同じように、筋力も

 

レーニング後、すぐに向上するのではなく

 

一旦低下し、その反動分、向上します。

 

しかり、その向上する際に

 

しっかりした「休養」が必要になります。

 

早く回復するためにも

 

レーニング後のストレッチは欠かさないようにしてください。

 

筋肉疲労で、プレーの低下をします。

 

すると、怪我をしたり、練習効果がうまく得られない状態になってしまいます。

 

雑誌やYouTubeにストレッチはたくさんでていますので

 

パフォーマンスを向上させるために

 

しっかり「ストレッチ」に取り組んでください。

 

 

 

 

 

 

 

ストレッチの動画を配信しています。

 

興味のある方は、ご覧ください。

 

NO.5~ストレッチコーナーになっています。

 

www.youtube.com

 

 

 

ご質問やご相談は、コチラからお願いします。

 

pecc2016.com