隠れ家スタジオPECC

脳から身体を変えるダイエットトレーナーの、ただ体重を落とすだけではなく「健康的に見た目」を変える『人生最後のダイエット』ブログです!

コアってどこ?サッカーをしている小・中学生のためのコアトレーニング~福岡 パーソナルトレーニング 大野城~

 

 

 

コアってどこ?サッカーをしている小・中学生のためのコアトレーニング~福岡 パーソナルトレーニング 大野城

 

 

 

 

 

「コアトレーニングってどうやって鍛えるの?」

 

「そもそも、コアってどこのこと」

 

「コアとトレーニングすると、どうなるの?」

 

 

 

 

 

 

こんな質問を、よく受けます。

 

体幹レーニングが主流になってきた現在

 

ちょっとずつ、その中でも「コア」が大事ですよ!

 

そう言われるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、「コア」って聞いたことありますか?

 

何となく聞いたことがある。

 

そうおっしゃられる方が、大半だと想います。

 

今回は、この「コア」に注目した内容です。

 

 

 

 

 

 

今日は、「コア」ってどこなのか?を明確にしていきましょう。

 

コアってどこのことだと想いますか?

 

「コア」=「核」

 

何となく、身体の中で、中枢の大切な部分だとイメージができます。

 

では、身体の部位では

 

どこのことが、コア(核)でしょうか?

 

 

 

 

 

 

それは、「腹部」のことです。

 

 

 

 

 

 

腹腔内を取り囲む4つの筋肉で構成するものを

 

「コア」と、言います。

 

 

 

 

 

 

1つ目は「腹横筋」

 

この筋肉を別名

 

「クビレ筋」「コルセット筋」などと

 

僕は呼びます!笑

 

約360度、腹部を取り囲みます。

 

腹部を安定させるには、この筋肉の安定が必須になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は「多裂筋」

 

首から骨盤までの背骨を全て繋げている筋肉です。

 

この筋肉を強化することで

 

背骨の安定性が増していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は、「骨盤底筋群」

 

この筋肉は、1つの筋肉ではないので

 

骨盤底筋「群」とつけられています。

 

この筋肉の役目の1つで

 

内臓を正しい位置に戻す役目があります。

 

内臓の位置が正しい位置に安定することで

 

身体のバランスが保たれていきます。

 

 

 

 

 

 

4つ目は、「横隔膜」です。

 

この筋肉は、4つの筋肉の中で

 

唯一の「随意筋」とい言われています。

 

随意筋とは、意識的に動かすことのできる筋肉ということです。

 

他の3つの筋肉は、実は、無意識に動いている筋肉です。

 

なので、この横隔膜だけが意識的にトレーニングできる筋肉ということです。

 

コアを強化するトレーニングで、ポイントとなる筋肉です。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

初めて見る筋肉だったり

 

初めて聞く筋肉の名前や、役割だったと想います。

 

レーニングする時に

 

1つ1つ、どの筋肉をトレーニングしていくか?

 

しっかり理解することが

 

効率良く効果を得る、1つの方法です。

 

今後主流になっていく「コア」です。

 

自分の身体を自分で守る際に

 

必ず必要な筋肉となります。

 

ぜひ、把握しておくことをお勧めします!(^^)

 

 

 

 

 

 

コアトレーニングをしているYouTubeです!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

さらに詳しく知りたい方、ご質問のある方は、コチラからお願いします!

 

pecc2016.com